金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

TAG相場の見通し

エルドアン大統領がトルコ中銀の独立性を認める

エルドアン大統領がトルコ中銀と手を結んだ日

先日5月9日。トルコリラにとっての朗報が為替ニュースに流れました。エルドアン大統領が緊急経済会合を招集し、中銀総裁が出席したというのです。 ポイントは、会合終了後にエルドアン大統領自らがトルコ中銀の自治性を認める発言をしたことです…

2018年のスワップ運用と金利通貨

2018年の金利通貨~各国の材料と見通し

2018年は一部の金利通貨にとって波乱の年となりそうです。南アフリカランド、メキシコペソに於いては大統領選挙・首相選挙が控えています。一方のトルコの総選挙は来年で、トルコリラは政治問題の難所からは逃れることができそうです。オーストラリアドル…

トルコリラのFXトレード@2018年の見通し

トルコリラ管理人のFX予想~2018年の展望

毎年恒例、トルコリラの見通しを語る人気シリーズ。今年2018年も今後一年間の為替相場を予想しましょう。トルコ独自の経済環境や大国アメリカの金融政策を交えながら、為替レートの行く末を見通していきたいと思います。 一言で言って、今年はリバ…

トルコリラと経常収支の関係

経常収支とトルコリラの相関関係

先日、トルコの経常収支が発表されました。発表後にトルコリラは微安となる反応を示しました。ただ、長期目線で見ると、現在のトルコリラは経常収支の推移に対して随分と安い位置にあるように思います。経常収支が改善しているのにトルコリラは安いままで…

トルコリラと新興国通貨が買われている理由

今回はトルコリラの需要について解説をしようと思います。題して「トルコリラが買われている理由」。キャリートレードによる需要と投資家のリスク許容度合いが高まった背景を述べていきます。 2017年に入って、トルコリラの対円為替レートは底…

政治のイベントリスクとFXの傾向・対策

来たる2017年4月16日にトルコでは国民投票の日程が組まれています。今回は為替相場における政治イベントとリスク対策について解説したいと思います。 FXではしばしば政治的なイベントがトレード計画に影響を与えます。問題となるのは、大…

2017年のスワップ運用通貨の候補

2017年の金利通貨・スワップ運用を考える

2017年が始まり、早1ヵ月。段々と各国の金融政策が整ってきました。今回はその中から有望な金利通貨を紹介したいと思います。一口評価を加えて、概要を語りたいと思います。 我らがトルコリラには、困った事態が起きました。市場予想に反して…

2017年のトルコリラ相場感と見通し

今回は2017年のトルコリラ相場見通しについて語りたいと思います。管理人の見方としては、2016年に既に大底を抜け、2017年は戻りを試す展開になると考えています。従来の下落局面で主要なリスク要因を消化し、またファンダメンタルズ…

トランプ政策でリラ高なるか

トランプ氏勝利後のトルコリラFX相場感

今回はトランプ次期大統領に対する市場の反応と米経済の「いま」から、トルコリラの相場感を練っていきたいと思います。個人的な相場観は、11月の決算売り一巡でリラ買いチャレンジです。ただし、対ドル・対円は不透明なので対ユーロで買いました。 …

トランプリスクとFX相場

米大統領選挙と実況ライブ(投票直前・開票直前)

来る11月8日。長きに渡る米大統領選に終止符が打たれます。最後に絞られた候補はヒラリー、トランプの両2名。現在の下馬評はヒラリー有利となっています。経済大国アメリカの政策を掌る大統領が決まるわけですから、当然、株や為替の市場参加者もその…

さらに記事を表示する

投稿履歴

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031