FXの豆知識

スマートフォン版MT4の使い方まとめ

スマートフォン版MetaTraderの使い方

スマホトレーダーにとって使い勝手の良いチャートアプリMetaTrader4。パソコン版の同ツールと同じく、スマートフォンからでも様々なチャート分析ツールを利用可能です。本サイトでは、これまでインストールの方法からインジケータの導入までを連載してきました。

今回の記事は、ここまで連載してきたスマートフォンアプリMetaTrader4の使い方をまとめます。

スマホ版MetaTrader4まとめ

これまで連載記事としてMetatrader4スマートフォン版の使い方を解説してきました。このページでは、MT4導入までのステップと詳細記事へのリンクを張って、まとめにしたいと思います。

インストール編

スマートフォンアプリMetaTrader4の導入
スマホ版MT4の導入【連載第1回インストール編】 FXのチャートツールとして世界中のトレーダーに愛されているMetaTrader4(通称MT4)。このスマートフォンアプリがあるのは、...

第1回はインストール編です。スマホアプリをGooglePlayで見つける方法から、タブレットにインストールする手順を解説しています。

基本的にスマートフォンでもタブレットでも手順は同じです。Android端末を前提にしていますが、iOSでも同様の手順となっています。

口座設定編

スマホ版MT4のチャート画面
スマホ版アプリMetaTrader4の導入~口座設定編【連載第2回】 シリーズ連載「スマホ版MT4の初期設定を解説する」。第2回は、取引口座を登録する手順を解説します。 スマホ版MT4をインストー...

ご自身で持っているFX会社の口座をアプリに登録する手順を解説しています。

MetaTrader対応業者のMetaTrader対応口座が必要です。ここでは対応業者として便利なOandaJapanを例に解説しています。まだMT4アカウントをお持ちでない場合は、下記の記事も読んでみてください。

OANDA MT4のアカウント取得からログインまで
OANDA MT4のアカウント取得からログインまで このページでは、OANDA JapanでMetaTrader4のアカウントを取得してからトレードを始めるまでの手順を解説します。 ...

通貨ペアの追加登録

スマホ版MetaTrader4~新規通貨を追加登録する手順
スマホ版MetaTrader4~新規通貨を追加登録する手順 前回の記事では、為替レートを配信するサーバーを設定するために、取引口座の設定を行いました。スマホ版アプリMT4では、取引口座の設定が...

マイナー通貨のトルコリラ円を例に、デフォルトでは表示されない通貨ペアを表示する方法を解説しています。

当然ながら、表示する通貨ペアはFX会社が取り扱う通貨でなければなりません。トルコリラを扱うFX会社については、こちらの記事も参考に。

トルコリラを取引できるおすすめFX会社
【おすすめ4選】トルコリラを取引できるFX会社と各社の特徴このページでは、トルコリラを取り扱うFX会社を紹介していきます。 管理人のおすすめ各社は、それぞれ他社にない特徴があります。おすす...

インジケータの追加

スマートフォンアプリMetaTrader4~インジケータの追加手順
インジケータを追加する方法【スマホ版MetaTrader4連載第4回】 「スマホ版アプリMT4の初期設定を解説する」シリーズ。連載第4回は「インジケータの設定」です。 前回の記事では、スマートフォン...

チャート分析を手助けするツールがインジケータです。上記の記事ではインジケータの代表格として、移動平均線とMACDを表示する方法を解説しています。

ポイントになるのは、むしろ表示を削除する方法でしょうか。こちらの手順はなかなか気付きにくいものがあります。

MT4対応のトルコリラ扱い業者は

スマートフォンにインストールして便利なスマホ版チャート分析ツールMetaTrader4。FX会社のMT4口座を持っていれば、PC版MT4と同様にトレードツールとして利用することも可能です。

トルコリラを扱っていて、かつMetaTrader4に対応しているFX会社は以下の通り。トルコリラのモバイルトレードに興味のある方はご参考までに。

AVATRADE

AVATRADE

読み方は「アヴァトレード」。トルコリラ通貨ペアは対ドル(USDTRY)と対ユーロ(EURTRY)を扱っています。

スプレッドが原則20pips固定。日中でもスプレッド拡大が少ないで、使い勝手が良いため常用しています。管理人のスマホ版MT4に登録しているのはこちらのMT4口座です。

OANDA Japan

MT4スプレッド2

読み方は「オアンダジャパン」。トルコリラは対円(TRYJPY)、対ドル(USDTRY)と対ユーロ(EURTRY)の全3通貨ペアを扱っています。

ともかく対ドルのスプレッドが狭い。10pips目安。トルコリラ以外にも、マイナー通貨含めて取り扱い通貨ペアが幅広いことが特徴です(メキシコペソやインドルピー等)。

MT4アプリでなくとも、OANDA Japanが提供するアプリもあります。管理人は、取引アプリをデイトレードに利用しています。

同じカテゴリーの関連記事
資源安と原油安が新興国に与える好影響 FXの豆知識

資源安と原油安が新興国に与える好影響

2015年8月17日
トルコリラの為替投資戦略
2015年の現在、世界的な資源安と原油安が進んでいます。前者の原因は消費大国中国の成長減速。後者は米国シェールガス革命とアラブ諸国の価格操作放棄。世界では原油や石炭と言ったエネ …