FXの豆知識

【値洗い方式】未決済でもスワップポイントが引き出せるFX会社一覧

スワップポイントの引き出しが可能なFX会社

トルコリラと言えばスワップポイントが魅力の通貨です。そのためか、スワップポイントのみを出金したいという要望の声が一定数あります。目的は、お小遣いや生活費でしょうか。

ファティマ
ファティマ
トルコリラって高金利よね。スワップポイントだけ引き出すことってできるのかしら?
オメル
オメル
できる会社とできない会社があるな。値洗い方式の違いによるものだ。

スワップポイントのみの引き出しが可能な会社は確かにあります。値洗いが毎日行われるFX会社であれば引き出しが可能になるんです。

今回はそんなスワップポイントのみの引き出しが可能なFX会社を一覧にしてまとめてみました。ここで掲載したFX会社であれば、ポジションを決済することなくスワップ利益だけを出金することが可能です。

スワップポイントのみを出金可能なFX会社

早速ですが、スワップポイントの利益を引き出すことができるFX会社を紹介いたしましょう。以下のトルコリラ扱いFX会社では、スワップポイントが貯まった分だけ、自由にFX口座から出金することが可能です。一覧表にまとめました。

スワップポイントの出金が可能なFX会社一覧
最終更新日:2018.4.12
セントラル短資FX
FXプライムbyGMO
GMOクリック証券
SBIFXトレード
外為どっとコム
クリック365
ヒロセ通商
OANDA Japan
デューカスコピー・ジャパン
サクソバンクFX
FXトレードフィナンシャル
マネーパートナーズ
トレイダーズ証券 みんなのFX

トルコリラ売買のFX口座を検討されている方は、こうした基準で口座選びを行ってもよいですね。FX会社の社名をクリックすると、その会社のPRページを見ることもできます。手段に応じたFX口座選びは、FXで人生の目的を達成する第一歩であると思います。是非とも、活用してみてください。

スワップポイントを引き出すことができる仕組み

念のため、スワップポイントを引き出すことができる仕組みについても解説を加えておきましょう。冒頭で紹介したFX会社は、他のFX会社と比べて一つ「違い」があるのです。その違いとは、スワップポイントの利益が計上されるタイミングです。

未決済ではスワップポイントが引き出せないFX会社

始めにご紹介するのはスワップポイントの引き出しが行えないFX会社の例です。あまり多くはありませんが、そうしたFX会社も一部に存在します。

スワップポイントの出金ができないFX会社の例

上記の図に、スワップポイントが計上される仕組みを解説してみました。

一部のFX会社では、スワップポイントの利益をポジションの一部とみなします。そのため、ポジションを決済するまで全ての利益は「含み益」のままです。利益がポジションから分離することも、証拠金に追加されることもありません。

このため、このタイプのFX会社ではスワップポイントのみを引き出すということができないのです。

スワップポイントを引き出すことができるFX会社の例

一方で、ほとんどのFX会社ではスワップポイントを引き出すことが可能です。仕組みは以下のようになっています。

スワップポイントの出金ができるFX会社の仕組み

スワップポイントの引き出しが可能なFX会社では、スワップポイントが加算されるタイミングで口座資金に計上されます。スワップポイントの利益は、含み益と別口でカウントされるのですね。このため、証拠金として再利用することも可能ですし、自由に出金することも可能です。

上記の仕組みの違いは「値洗い方式」によるものです。

値洗い方式とは、ポジションの含み益・含み損の清算をどのタイミングで行うかを示した言葉です。スワップポイントが引き出せるFX会社では毎日の値洗いが行われることで、スワップ利益がトータルの利益に計上されるのですね。

ほとんどの会社ではスワップポイントが計上されるタイミングで値洗いが行われます。

FX会社各社のスワップポイント一覧表

以上の通り、スワップポイントを自由に引き出すことができるFX会社とその仕組みを解説してみました。この仕組みを持っているFX会社は他のFX会社と比べて、資金管理の自由度が高い点が魅力的ですね。FX口座選びの参考にして頂ければと思います。

折角なので、各社のスワップポイント一覧表も掲載しておきます。2つの表を見比べて、ご自身のニーズにあったFX会社を探してみてください。FX会社の文字をクリックすると、各社のPRページを見ることもできますよ。

FX証券会社 買いポジ 売りポジ コメント
最終更新日:2019.8.14
セントラル短資FX 52 -72 スプレッド狭い
売りスワップ安い
FXプライムbyGMO 83 -113
GMOクリック証券 69 -79
SBIFXトレード 73 -78 1通貨から取引可
外為どっとコム 72 -107
クリック365 77 -77 売り買いスワップ同額
ヒロセ通商 84 -114 スワップ減額日あるが
OANDA Japan 77 -122 ドルリラ・ユーロも可
FXトレードフィナンシャル 90 -111
マネーパートナーズ 84 -94 売買手法の検証可能
トレイダーズ証券 みんなのFX 82 -82
マネースクエア 23 -81 売りスワップ安い
LIGHT FX 82 -82
アイネット証券 90 -107 2019年新規参入

FX会社選びに迷ったら

結局の所、ほとんどのFX会社では「スワップポイントの引き出しができる」という結論に至りました。この点で、あまりFX会社選びの選定基準にはならないかも知れませんね。

そんな方におすすめのFX会社があります。セントラル短資FXです。

セントラル短資FXの魅力はまず、スワップポイントが安定していることにあります。そしてスプレッドコストも優秀で1.7銭の狭さを誇っています。さらに近年では、メキシコペソ円の取り扱いも開始しました。

トルコリラもメキシコペソも売買したいし、取引コストも少ない方がいい。そんな欲張りな方におすすめのFX会社です。興味のある方は以下のHPも併せてご覧ください。ちょっとしたプレゼントも用意していますよ。

同じカテゴリーの関連記事