トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

トルコリラを売るならFXトレードフィナンシャル

トルコリラを売るならFXトレードフィナンシャル

トルコリラを売るならFXトレードフィナンシャル

トルコリラ通貨ペアを扱う数少ない証券会社の一つ、FXトレードフィナンシャル。その特徴は、スワップポイントを低く設定していることでしょう。その特徴から、トルコリラのような高金利通貨を売るなら、実に適した証券会社であると思います。

このページでは、トルコリラのような高金利通貨を、あえて低スワップのFXトレードフィナンシャルで取り引きするメリットを解説していこうと思います。

  1. FXトレードフィナンシャルの特徴
  2. FXトレードフィナンシャルのスペック
  3. スワップポイントが安いことはメリットです

FXトレードフィナンシャルの特徴

FXトレードフィナンシャルでトルコリラをトレードするメリットは以下の通りです。

  • 支払いスワップが安い!
  • 高金利通貨の売り持ち(Bid)に最適!
  • 安定したスプレッド!
  • スマホアプリ対応!

支払いスワップが安い!高金利通貨の売り持ち(Bid)に最適!

トルコリラは高金利通貨です。トルコリラ買いのポジションを持ち越せば、高いスワップポイントを受け取ることができます。その一方で、リラ売りの場合は高い支払いスワップを負うデメリットがあります。

このため、高金利通貨は下落トレンドであっても、指を咥えて見ているトレーダーが多いのではないでしょうか。トルコリラのような高金利通貨は、ショートポジションで臨むには、心理的・実質的な抵抗が存在します。

この点、FXトレードフィナンシャルでは、同業他社に比べてスワップポイントがかなり抑えられています。スワップポイントの支払いが少ないことが、リラ売りのポジションスタンスに大きなメリットになります。

安定したスプレッド!

FXトレードフィナンシャルのスプレッドは、USD/TRYで20pipsです。しかも、スプレッドは原則固定です。NYタイムであればスプレッド差による新規建てのコストに悩まされる心配がありません。

トルコリラは、その流動性の低さ故にスプレッドの拡大で、不利なトレードを強いられる機会が多々あります。スプレッドが拡大している時間帯は、事実上、取引停止時間と言えるでしょう。トレードのタイミングを逃すことが多々あります。

この点、スプレッドが安定している点は、取引機会の拡大に大いに役に立つでしょう。

スマホアプリ対応!

スマホアプリをインストールすれば、出先でも取引の機会を逃しません。一度ログインすれば、IDとパスワードの記録で楽々ログインできる点もポイントです。

外出先でトレード可能なことは、保有ポジションのリスク管理にも適しています。どのようなFX通貨ペアでも、相場の事情で急落・急騰を起こす可能性は否定できません。スマホアプリでトレードできれば、無用なリスクを避けることができます。

FXトレードフィナンシャルのスペック

  • 正式名称:株式会社FXトレード・フィナンシャル
  • 公式HP:http://www.fxtrade.co.jp/
  • 設立:2006年6月

FXトレードフィナンシャルの基本情報をご紹介しましょう。同社には、以下3つの取引口座があります。

  1. 高速FX(スタンダード口座)
  2. ミラートレーディング(シストレ口座)
  3. MT4口座(MetaTrader4対応口座)

このうち、トルコリラ通貨ペアを扱っているのは、高速FXの取引システムです。同システムのトルコリラ通貨ペアに関するスペックは以下の通りです。

通貨ペアトルコリラ円 TRY/JPYトルコリラドル USD/TRYトルコリラユーロ EUR/TRY
取り扱い通貨×
スプレッド15~50銭20~50pips

ご覧の通り、メジャーなトルコリラ円(TRY/JPY)に加え、トルコリラ対基準通貨ドル(USD/TRY)の取引にも対応しています。ユーロトルコリラには対応していないのは残念です。

FXトレードフィナンシャルはスワップポイントが安く設定されています。支払いスワップが安ければ、長期の売り持ちでも利益が目減りしません。スワップポイントの安いことが、トルコリラ取り扱い証券会社の中でも特徴的です。

FXトレードフィナンシャルの特設サイトへ

スワップポイントが安いことはメリットです

トルコリラは2013年に大幅下落を起こした通貨です。いわば、「ずっと売りのターン」であった訳で、とりあえずトルコリラショートを組んでおけば、どこで相場に入っても儲けが生まれるトレンドが続きました。以下は、そのときのチャートです。

トルコリラ対ドル最安値チャート

トルコリラ対ドル最安値チャート

もっとも、現実問題として、リラ売りポジションを取り辛いひとつの要素があります。トルコリラの支払いスワップが高いことです。前述の下落トレンドでも、為替差益を大きくとれた一方で、支払いスワップも尋常ではない金額になりました。

この点、単純な打開策があります。スワップポイントが安い証券会社を探すことです。FXトレードフィナンシャルは、そんなリラ売りニーズに答えてくれる数少ないトルコリラ扱い業者です。

FXトレードフィナンシャルの特設サイトへ

決してアピールされることはありませんが、FXトレードフィナンシャルはトルコリラの売り持ちに、実に適した証券会社です。管理人も長期の下落トレンドが続いているときは、好んで利用しています。

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー