金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

トルコリラとGMOクリック証券のランキングシステム

GMOクリック証券のトルコリラ円

トルコリラを扱うFX会社がまた一つ増えました。正しくは証券会社ですね。GMOクリック証券です。

GMOクリック証券では2通りの方法でトルコリラ円に投資することができます。FX口座である【FXneo】と【365FX(くりっく365)】です。いずれの場合も1万通貨単位での取引になります。

このページでは、GMOクリック証券でできるトルコリラの取引と、管理人が個人的に面白いと感じている【トレードアイランド】について紹介したいと思います。

  1. FXneoのトルコリラ取引スペック
  2. 365FXは売買スワップ同額
  3. トレードアイランドのランキングが面白い

FXneoのトルコリラ取引スペック

最初にGMOクリック証券のトルコリラ取引スペックを見ていきましょう。以下は同社のサイトから入れる取引画面のスクリーンショットです。

GMOクリック証券のトルコリラ円トレード

ご覧の通り、取扱通貨単位は10,000通貨単位。現在のスプレッドは2.9銭となっています。取扱を開始した2017年現在、このスプレッド2.9銭は原則固定となっています。

証券会社GMOクリック証券
システムFXneo
取扱通貨トルコリラ/円
スプレッド2.9銭(原則固定)
取引単位10,000通貨
最大レバレッジ25倍
特徴スワップポイントのみの引き出し可
GMOクリック証券の公式PRページはこちら

取引はプラウザ上でも行うことができます(GMOクリック証券⇒ログイン⇒FXneo)。ただ、インストールツールも提供されています。トルコリラのトレード頻度はあまり多くないでしょうが、ドル円辺りを頻繁にトレードする方は【はっちゅう君FX+】をインストールしても良いかもしれません。

はっちゅう君でトルコリラをトレード

365FXは売買スワップ同額

GMOクリック証券では、トルコリラの取引方法として【365FX(くりっく365)】を利用することもできます。

くりっく365の仕組み

くりっく365の仕組み

GMOクリック証券の公式PRページはこちら

くりっく365の概要は上記の通り。多くのFX会社では(トレーダー)⇔(FX会社)の対面取引です。一方で、くりっく365でのFX会社は飽くまでも取り次ぎ会社。実際には、くりっく365というプラットフォームの上でトレーダー同士が取引を行う仕組みとなっています。

くりっく365はスワップポイントが売り買いポジションで同額

結果として、上記のように売買のポジションでスワップポイントが同額に設定されます。飽くまでトレーダー同士の取引なので、FX業者のリスクヘッジがスワップポイントに反映されないのですね。ある意味、フェアな造りとなっています。

トレードアイランドのランキングが面白い

おまけでGMOクリック証券の面白い仕組みをご紹介。GMOクリック証券では、トレーダー達の売買ランキングが公表されています。その名も【トレードアイランド】。リアル資金を公開しているトレーダー達のリアルタイムランキングを見ることができるんです。

トレードアイランドのリアルトレードランキング

このトレードアイランドの何が良いって、本当に相場で利益を出す人達がいるって分かることですね。しかも、かなりの利益金額です。厳密には、株式の売買でランキング入りされている方が多いようです。あれ、なんかB〇FってHNの方を見つけましたよ。もしかして・・・。

腕に自信のある方はランキングに参加してみてもいいですね。特に費用は掛かりません。むしろ、ブログURLやtwitterの個人アカウントを紐づけることができますね。トレーダーとして名を上げるにはモッテコイなのでは!?

そんな訳で、管理人も参加を検討中のトレードアイランド。GMOクリック証券のログイン後画面から見ることができます。興味のある方はお試しあれ。

GMOクリック証券の公式PRページはこちら

プロモーションリンク

  • FXダイレクトプラス

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • FXプライム by GMOがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー