トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

ヒロセ通商は使い勝手で選ぶ

ヒロセ通商は使い勝手で選ぶ

ヒロセ通商は使い勝手で選ぶ

くりっく365のトルコリラ上場に伴う各社のスワップポイント見直し。そのうちの一社、ヒロセ通商が使い勝手の良い証券会社に様変わりしました。トルコリラ各通貨ペアの利率上方修正によってリニューアルを果たしたヒロセ通商のご紹介をしていきます。

ヒロセ通商と言えば、以前はトルコリラのスワップポイントが安いFX証券会社でした。それが2015年5月からトルコリラの取引スペックをリニューアル。日々の金利が急上昇し、高金利通貨トルコリラの恩恵を素直に受け取ることができる証券会社に変貌しました。

トルコリラ円のスプレッドも大幅縮小。狭いスプレッドで固定制を採用し、日中のスプレッド拡大に泣くリスクも減りました。ユーロリラやドルトルコリラを扱う点もポイントです。メイン通貨3通貨を扱うことができる点は大きなメリットです。以下にヒロセ通商の特長を語っていきます。

  1. 国内資本唯一の3通貨ペア
  2. スワップ上昇で買い口座に
  3. 使い勝手の良さいろいろ
  4. ヒロセ通商の取引スペック

国内資本唯一の3通貨ペア

あえてヒロセ通商をトルコリラ取引証券として選ぶ理由。それは取り扱い通貨ペアが多いことでしょう。一般の国内証券では、トルコリラ通貨ペアと言えば、対円(トルコリラ円:TRYJPY)しかありません。一方のヒロセ通商は、対ユーロ(トルコリラユーロ:EURTRY)、対ドル(トルコリラドル:USDTRY)も扱っています。円安・円高の動向ばかりではなく、欧米圏の市場動向を考える方にとっては、幅広い通貨バリエーションがプラスに働きます。

証券会社取り扱い通貨ペア
ヒロセ通商トルコリラ円
ドルトルコリラ
ユーロトルコリラ
S証券トルコリラ円のみ
F証券
C短資
Mスクエア
クリック365

通貨ペアの種類だけで言えば、外資系証券も選択肢に入ります。ただ、どの外資系証券会社も、外資ゆえにシステム表記や連絡メールに英語が混じる状況が否めません。管理人は、英語はほどほどにできるので問題ありません。ただ、そうでない方も多いことでしょう。FXは英語ができるに越したことはないのですが、必ずしも必要という訳ではありません。

トルコリラ通貨ペアを幅広くトレードしたい。でも、英語は苦手。ヒロセ通商は、そんな方に向いたFX証券会社であると言えるでしょう。

スワップ上昇で買い口座に

実は以前、ヒロセ通商は買い建てや長期保有におすすめしない証券口座でした。理由は、スワップポイントが安かったことです。安い支払いスワップは、売りポジションの保有には都合がよいかもしれません。しかし、多くの個人投資家の方はトルコリラを買い専門で臨んでいるようです。それゆえ、あまり人気がなかったのでしょう。

そんなヒロセ通商ですが、2015年5月にスワップポイントの見直しを行いました。トルコリラの受け取りスワップポイントを大幅に上げてきたのです。これで買い持ち口座として優秀で使い勝手のよい証券口座となりました。対円のみならず、対ユーロや対ドルのスワップポイントが上がったこともポイントです。

FX証券会社
TRYJPN
買い(Ask)

売り(Bid)
USDTRY
買い(Ask)

売り(Bid)
EURTRY
買い(Ask)

売り(Bid)
最終更新日:2016.11.1
アヴァトレードジャパン
12-92-27325-32153
サクソバンクFX
73-90-243201-314267
OANDA Japan
56-92-281172-308188
FXトレードフィナンシャル
68-75-9991--
ヒロセ通商
115-200-236169-236169
FXCM(楽天FX)
71-77----
SBI証券 SBIFXα
65-85----
セントラル短資FX
72-79----
マネースクウェアジャパン
50-70----
外為どっとコム
73-80----
クリック36573-73----
インヴァスト証券70-78----
デューカスコピー・ジャパン(NEW!!)69-92----

上記は、外資系証券含む、最新のスワップポイント状況です(月一更新)。さすがにスワップポイント最高値とはいきません。そこは使い勝手とトレードオフです。ただ、それなりに高い金利を提供していることが分かって頂けることでしょう。

  • ユーロリラやドルトルコリラの扱いが可能
  • 英語が苦手な方でも安心の国内資本
  • スワップポイントがほどほど良い

そんな使い勝手の良さが、ヒロセ通商の特長です。

【ヒロセ通商~LIONFX】の詳細HPを見る。

使い勝手の良さいろいろ

最後に付け加えれば、ヒロセ通商のサービスはまだまだあります。以下にざっと付け加えておきましょう。

安心の固定スプレッド制

トルコリラ円に限って、固定スプレッド制を採用しています。スプレッドの幅は○銭。流動性が低く、スプレッドの拡大に悩まされるトルコリラですが、固定スプレッド制であれば安心です。

日中はどの証券会社もトルコリラはスプレッドが拡大します。ヒロセ通商の場合は、そもそもが日中は取引禁止時間となっています。これはメリットです。意図せぬスプレッド拡大でポジションを持つようなミスがなくなるからです。

簡単利用のスマホアプリ

ヒロセ通商のスマホアプリが非常に便利です。管理人がよくtwitterで呟いているとき見せるチャートは、いつもヒロセ通商のアプリで撮っています。ともかく、スマホとの相性が抜群です。

ヒロセアプリでつぶやき中

ヒロセアプリでつぶやき中

チャートで使える分析指標にも「一目均衡表」というマニアックなインジケータが用意されています。日本から世界に広まったチャート分析手法です。外資系証券会社のチャートツールでは見かけませんね。これも国内証券らしい特長です。

毎月続くよ食料キャンペーン

実はギョーカイでは、ヒロセ通商といえばコレ。食料プレゼントキャンペーンが一番有名だったりします。毎月、一定量の取引ノルマをクリアすると、ハンバーグやらギョーザやらのジャンクな食品が自宅に届きます。食品のネタは毎月変わります。

本筋のトレードとは関係ありませんが、オマケとしては嬉しい限りです。興味のある方は、キャンペーンページも覗いて見てください。

【ヒロセ通商~LIONFX】の詳細HPを見る。

ヒロセ通商の取引スペック

  • 会社名:ヒロセ通商
  • トレードシステム:LION FX(PC・mobile)
  • 取り扱い通貨取引単位レバレッジ必要証拠金
    トルコリラ/円
    1,000通貨

    最大25倍

    変動制
    3000円~
    ドル/トルコリラ
    ユーロ/トルコリラ

ヒロセ通商の取引スペックをまとめました。充実の取引可能通貨ペア、日本語表記、トルコリラ円の固定スプレッドなど、抑えるべき点が多々あります。興味のある方は、特設ページをご覧あれ。

【ヒロセ通商~LIONFX】の詳細HPを見る。

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー