金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

TAGイベント

トルコリラのデノミ前後の値動き

トルコリラのデノミネーション前後にあったこと

トルコリラは2005年にデノミネーションを実施した通貨です。過去の値動きを見ると、このデノミの前後で面白い事態が起きていました。トルコリラ買いのトレンドが発生していたのです。 一般にデノミと言えば、通貨の実力が疑われる性質のイベン…

セントラル短資FXでスプレッド縮小開始

セントラル短資FXがスプレッドを大幅縮小

スプレッドでFX会社を選ぶユーザー各位にニュースです。セントラル短資FXがスプレッドの大幅縮小を実施します。ドル円は0.3円へ。トルコリラ円も例外なく、縮小の対象です。 今回のセントラル短資FX特集は、スプレッド縮小のニュースをお届け…

トルコ中央銀行が実質的な利上げを実施

トルコ実質利上げでスワップポイントが上昇

去る2017年12月の政策会合にて、トルコ中央銀行は後期流動性ウィンドウ金利の0.5%引き上げを決めました。しかし、発表と同時にトルコリラのFXレートは下落。市場の期待を裏切る内容が嫌気される格好となりました。 もっとも、肝心のス…

エルドアン大統領が政策金利の方針転換

3度目の最安値でエルドアン政権が方針転換

2017年11月にトルコリラは直近3度目となる最安値の更新を行いました。下落の発端はヘッジファンドによる決済売りのようです。ただ、決算期間が終わってもなお、買われる理由のないままに売られ続ける展開が続きました。 そんな中、最安…

政治のイベントリスクとFXの傾向・対策

来たる2017年4月16日にトルコでは国民投票の日程が組まれています。今回は為替相場における政治イベントとリスク対策について解説したいと思います。 FXではしばしば政治的なイベントがトレード計画に影響を与えます。問題となるのは、大…

女性向けのFXイベント

女性FXトレーダーの強みと得意分野

今回は趣向を変えて、トレーダーの持つべき資質について語ろうと思います。特に女性トレーダーの得意な分野や投資法について記載します。記事の性質上、男女比較の体をとりますが、別に差別意識で書く訳ではありません。むしろ、個々人の持つ特性…

トランプリスクとFX相場

米大統領選挙と実況ライブ(投票直前・開票直前)

来る11月8日。長きに渡る米大統領選に終止符が打たれます。最後に絞られた候補はヒラリー、トランプの両2名。現在の下馬評はヒラリー有利となっています。経済大国アメリカの政策を掌る大統領が決まるわけですから、当然、株や為替の市場参加者もその…

米利上げと高リスク新興国投資への移り替わり

日本株・米国市場とリスクオン相場の構図

つい先日、イェレン議長の講演が行われました。その内容が市場に前向きに捉えられ、ドル高・株高の反応が出ています。この講演を皮切りに株・FX市場の夏休みは終了モードへ。トルコリラも新たなフェーズに移りつつあります。 議長発言の反応とし…

暴落リラは夏休み前に落ち着き戻す

トルコリラ為替レートのリスク@2016年夏

今回は2016年7月現在の為替リスクを洗い出したいと思います。ピックアップしたリスク要因は、トルコ国債の格下げ、企業の投資敬遠、円高トレンド、ユーロ下落の連れ安です。クーデター発生に伴う経済的損失は直近で織り込んでいるものと判断しました…

イギリスの国民投票イベント

イギリス国民投票に向けロンドンイベント開催中

セントラル短資FXの紹介を続けるシリーズ企画。今回は2016年6月現在に開催されているロンドンイベントをご紹介したいと思います。 今回、ご紹介するイベントは2つ。イギリスのEU脱退に伴う国民投票の実況生中継と、ロンドン在住のトレー…

さらに記事を表示する

投稿履歴

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930