金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

トルコ株のチャートを見る方法・買う方法【BIST100】

トルコ株の見かた・買いかた

2017年に高値を更新したトルコ株。その魅力は新興国ならではの高い成長性にあるのでしょう。近年ではトルコリラ安が進み、現地通貨建ての株価指数は割安感も出ています。

トルコリラのFXを扱う当サイトでも、トルコ株の動向は無視できません。このページではトルコ株のチャートを見る方法と併せて、必要な方に向けて売買する方法をご紹介します。

  1. トルコの株価指数BIST100
  2. トルコ株のチャートを見る方法
  3. トルコ株ETFなら簡単に売買できる
    • 株式CFDを使えばFXと損益通算が可能

トルコの株価指数BIST100

最初にトルコ株のご紹介から。日本株に日経平均があるように、トルコ株にも株式指数が存在します。その名もイスタンブール株式指数100、通称「BIST100」です。トルコの代表的な株式100銘柄をブレンドして作った株価指数となっています。トルコ株の話題に触れる場合、基本的にはこのBIST100について語られていると考えて良いでしょう。

このBIST100は、2017年に過去最高値を更新する快挙を成し遂げました。何しろ、同年のトルコGDP成長率が11%でしたから、経済が活況を取り戻したと考えて良さそうです。折しも隣国シリアの内紛が収束し、波及したトルコの混乱も落ち着きを取り戻した矢先の出来事でした。

TradingViewのトルコ株指数

もっとも、過去最高値を更新したのは現地通貨のトルコリラ建て指数であった場合の話です。日本円含む外貨建てのチャートはなかなかひどいことになっていますね。なぜなら、肝心のトルコリラが最安値を更新した年でもありましたから。

そんな訳で、このページではトルコの株価指数「BIST100」をリラ建て、及び円建てで見る方法を解説します。後半は、ついでに購入方法も記載します。

トルコ株のチャートを見る方法

トルコ株のチャートを見る方法を解説します。冒頭でちらりと見せてしまいましたが、トルコ株の指数記号「XU100」という名前を覚えておくと簡単に検索することが可能です。例えば、日経平均には「NK225」という記号が与えられています。同じく、トルコ株のBIST100に与えられた指数記号が「XU100」なのですね。

このXU100という記号を使えば、Googleの検索窓に入力するだけでチャートを見ることが可能です。

Googleでトルコ株指数を調べる

もしくは、外国株を扱っているCFD会社(後述)やチャートサイトのTradingView辺りで検索すれば、同じくイスタンブール株価指数を見つけることができます。冒頭に示したのはTradingViewの画面ですね。記号さえ分かれば、各国の株価指数チャートを見ることが可能です(無料会員は制限あり)。

リラ建てのトルコ株指数を調べる場合は、上記の通りに少し工夫が必要になります。裏を返せば、通常の検索方法で調べられるトルコ株と言えば、円建ての株価指数のことでしょう。SBI証券や楽天証券など、多くのネット証券会社がトルコ株に関する広告を打ち出しています。検索で引っかかるのは、この手の円建て商品ですね。

トルコ株ETFなら簡単に売買できる

表題の通り、トルコ株の売買は意外と簡単です。SBI証券や楽天証券辺りのネット証券で「ETF」を探せば良いのです。ETFというのは、各国の株価指数や為替レートなどを株式に似た形式で売買できるように工夫した金融商品です。一般の株式と同じように株式口座から売買することが可能です。「トルコ ETF」で探せば簡単に見つかります。

株式CFDを使えばFXと損益通算が可能

ETFの紹介だけしても芸がないので、ちょっとしたノウハウをご紹介しましょう。実は、ETFは株式口座に限らず、CFD口座でも売買することができます。CFDというのは、株とFXの中間くらいの存在です。詳細は以下のリンクを参照ください。

リンク:GMOクリック証券CFDのPRページはこちら [PR]

このCFDを使うメリットは、FXと損益通算することができる点です。他のメリット(商品点数が豊富、レバレッジが掛けられる等)もあります。ただ、当サイトはFXのサイトですからトルコリラをトレードする方も多いことでしょう。その場合、CFDとFXで損益を通算することができるんです。

つまり、トルコ株とトルコリラの売買に関して、税務処理が一度に済むというメリットがある訳ですね。実際問題、トルコ株を扱うなら為替ヘッジは外せないところでしょう。他にも、市場のボラティリティを見たり(そういう商品もあります)、VIX恐怖指数を見ながらのトルコ株売買も面白そうですね。

CFDを使うとトレードのアイデアが広がります。興味のある方はご覧あれ。

リンク:GMOクリック証券CFDのPRページはこちら [PR]

プロモーションリンク

  • FXダイレクトプラス

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • FXプライム by GMOがトルコリラを扱い開始。
  • トルコリラ

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー