トルコリラのトレード戦略

みんなのFXでトルコリラの積立投資

みんなのFXはトルコリラの積立投資におすすめ

このページでは、トルコリラの積み立てに向いたFX会社を紹介したいと思います。みんなのFXです。

みんなのFXはスワップポイントが業界最高水準。毎月のランキング上位に顔を出すFX会社です。さらに1lot=1,000通貨単位の取引が可能で、積立がしやすい取引条件となっています。さらには低スプレッドの恩恵も・・・。

同社が扱う金利通貨はトルコリラ円にメキシコペソ円、さらに定番の南アフリカランド円です。今回はトルコリラ円の特徴に的を絞って解説していきたいと思います。

トルコリラ円の積立投資の魅力

積立投資の魅力と言えば、なんと言ってもスワップポイントにより日々、利益が計上されるアドバンテージがあることです。トルコリラ円であれば、10,000通貨あたり日に100円超のスワップ利益が計上されます。以下は、本日のスワップポイントカレンダーより抜粋しました。

みんなのFXのスワップポイントカレンダー

特にみんなのFXで取引する場合、業界最高水準のスワップポイントが設定されています。当然、スワップポイントは高い方が利益も大きくなります。この点、積立投資に限らず、みんなのFXはトルコリラの取引に高いアドバンテージがあるFX会社であると言えるでしょう。メキシコペソや南アフリカランドの取引にもおすすめします。

積立投資では、このスワップポイント利益を狙って、一定のスパンでポジションを積み立てていきます。為替レートが下がれば多めに買い、上がって利益が増えたらポジションの買い増し量を減らして調整します。相場の動向に左右されず、機械的に取引する点が積立投資のポイントとなっています。

お給料後の毎月決まった日などに決まった金額を投資に振り向けると良いですね。管理人も毎月3万円をトルコリラの積立投資に振り向けています。

トルコリラなら少額資金から運用可能

さらにみんなのFXが魅力的な点は、非常に少額から積立投資ができることです。以下は同社のHPから拝借した「1lot=10,000通貨の買い付けに必要な証拠金」の表です。

トルコリラは少ない金額から取引できる

注意すべき点としては、上記の表がレバレッジ25倍を適用したケースを示していることです。積立投資ではレバレッジを抑えて運用しますから、実際には1lot=10,000通貨を買い付けるのには2万円くらいは用意したい所です。

先ほど、管理人は月3万円を積立投資に振り向けていると書きました。管理人のケースでは少々レバレッジを掛けていますが、それでも買い付けるトルコリラの量は7,000トルコリラ程度です。3万円で7,000トルコリラ。一つのモデルケースとして覚えておいて良いと思います。

いずれにしても、少ない投資金額で売買を始めることができる点は大きなアドバンテージです。1,000通貨単位でトルコリラを売買できるみんなのFX。おすすめします。

1,000通貨単位で細かくポジションを建てる

話は前後しますが、みんなのFXでは1,000通貨単位で取引を行うことができます。この利点は積立口座のようにポジションを細かく建てる必要がある状況で威力を発揮します。

例えば、3万円でレバレッジ5倍のトルコリラポジションを建てる場合、買い付けるトルコリラの数量は約7,000トルコリラです。ただし、これはレートが21円のときの計算結果です。これがレート25円に上がると、買い付ける数量は約6,000トルコリラに下がります。理由は、トルコリラの価値が上がるためです。

さて、この時にトルコリラの買い付け数量は1,000通貨単位で変動します。しかし、一般のFX会社では、そんな細かくポジション量を調整することができません。なぜなら、1lot=10,000通貨単位の売買が基本であるためです。

この点、みんなのFXでは0.1lot=1,000通貨単位での売買が可能です。1,000トルコリラの買い付けに必要な金額は約4,200円。ここでも少額売買に向いたFX会社の特徴が出てきます。

低スプレッドの恩恵やいかに

さらにさらにみんなのFXが魅力的な点は、スプレッドが非常に狭いことです。トルコリラ円の場合、スプレッド(買値と売値の差)は1.7銭です。一昔前なら8.0銭が相場でしたから、随分と安くなったものですね。

このスプレッドはポジションを買った瞬間に適用されるので、通常は利益がマイナスからスタートします。しかし裏を返せば、スプレッドが狭いほどマイナス幅も狭くなるという構造がある訳です。目安としては、1.7銭のスプレッドで10lot買うとマイナス170円からのスタートです。この金額を高いと見るか安いと見るかは人次第ですが、やはり安いに越したことはありません。

まあ、本来的には、短期売買で大きな恩恵があると言えるでしょう。積立投資でFXに慣れて、短期売買をしたくなったときに有利となります。トルコリラは値幅が広いので、スプレッド1.7銭ならデイトレードをすることも可能です。そんなみんなのFXは汎用性という点でもおすすめしたいところです。

以上の通り、今回は積立投資という観点からみんなのFXをご紹介してみました。興味のある方は、下記リンクから同社のHPも覗いてみてくださいね。

同じカテゴリーの関連記事
合成通貨でリスクヘッジ トルコリラのトレード戦略

トルコリラをクロス通貨でリスクヘッジ

2016年2月21日
トルコリラの為替投資戦略
今回は2つの通貨を組み合わせるトレード手法=合成通貨の考え方を解説します。国内FX会社では取り扱いの少ないEUR/TRY(ユーロトルコリラ)。この通貨ペアを例として、クロス通貨の基 …
スワップポイントのタダ取りが失敗するケース トルコリラのトレード戦略

スワップポイントのタダ取りで失敗するパターン

2014年1月20日
トルコリラの為替投資戦略
FX会社の間で異なるスワップポイントの差を利用し、スワップポイントをタダ取りする手法が知られています。呼び方は様々です。サヤ取りもしくは異業者両建て、スワップアープなど、いくつ …