トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

TAGトルコ政治情勢

2017年のトルコリラ相場感と見通し

今回は2017年のトルコリラ相場見通しについて語りたいと思います。管理人の見方としては、2016年に既に大底を抜け、2017年は戻りを試す展開になると考えています。従来の下落局面で主要なリスク要因を消化し、またファンダメンタルズ…

トルコの軍部反乱からリラを見通す

トルコのクーデターとリラの短期見通し

世間を騒がせているトルコのクーデターの一件。軍部の一部が反乱を企て、与党議員を拘束するにまで至りました。記事を書いている現在では既に収束の方向へ。事態は事件の黒幕探しへと移り変わっています。 クーデターの報を受け、トルコリラは日本…

ダウトオール首相の辞任劇を巡る背景

ダウトオール首相の辞任を巡るリラ暴落

去る2016年5月5日。トルコのダウトオール首相が辞任を表明しました。理由として、大統領権限の強化を図るエルドアン大統領との間に確執があったとニュースでは報じられています。実際の所は、両者の属するAKP党内で政策に対する意見が割れていた…

トルコ中銀総裁にムラート・チェティンカヤ氏

先日お届けした元トルコ中銀総裁エルデム・バシュチュ氏の後任を巡る人事問題。結果は副総裁であったムラート・チェティンカヤ氏が昇格するという形で決着が付きました。前任のエルデム・バシュチュ氏は4月19日付けで任期を満了。中銀の意向と政府の影…

新リラお披露目会のバシュチュ総裁

バシュチュ総裁の任期とトルコ中銀の動向

2016年も4月に入りました。4月の重要イベントにトルコ中銀総裁の任期満了があります。現在の中銀総裁はエルデム・バシュチュ氏。通貨レートの安定化のため、政策金利の利上げ方針を持つ人物です。 そのバシュチュ総裁の任期が4月19日に満…

戦闘機撃墜でトルコ対ロ関係悪化

分析指標で見るFXチャートのトレンド発生・収束

先日からテレビやニュースを騒がせているロシア機撃墜の話題について。今回は、この一連の流れを題材にチャート分析のノウハウについて語ろうと思います。使うのは、エンベロープ、ボリンジャーバンド、ADXのチャートインジケータです。 トルコ…

トルコ与党が再選挙で勝利

再選挙終了で下落リスク解消

今回は、トルコ議会の再選挙終了時点におけるFX材料の状況を総括したいと思います。出尽くした材料と今後の材料をピックアップしていきます。 先日2015年11月1日に行われた議会選挙。結果はサプライズで、与党が過半数議席を獲得。長らく…

トルコ再選挙で与党独立過半数なるか

エルドアン大統領の政策志向を考える

今回は、トルコの政策を大きく左右するキーマン。暴君エルドアン大統領に焦点を当てて、管理人の認識を述べてみようと考えます。 トルコ政治を代表する人物と言えば、エルドアン大統領を差し置いて他にいません。議会では反対派を糾弾し、時に中央…

トルコリラ為替レート2015年下期の材料

トルコリラ為替レートの材料~2015年下期に向けて

2015年8月某日。トルコのエルドアン大統領が国会再選挙の意志を表明しました。これで意志決定機関の機能麻痺の状況には一応の目処がついた形になりました。再選挙の日程は2015年11月1日。つい数ヶ月前に行われた選挙は白紙に戻った訳です。 …

トルコ国会総選挙の結果~為替市場こう見る

トルコ国会総選挙の結果~為替市場こう見る

去る2015年6月7日に、トルコ国会の総選挙が行われました。FXの世界では、選挙と言えば為替レートが動く重要因子です。特にトルコの場合は、与党と中央銀行の主張が対立しているので、パワーバランスの変化がそのままトレンドの変化に繋がります。…

さらに記事を表示する

投稿履歴

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728