トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

マネースクウェアジャパンのトルコリラ円でトラリピ

マネースクウェアジャパンでトルコリラのシステムトレード

このページでは、トルコリラを扱う証券会社として、マネースクウェアジャパン(略してM2J、マネスク)をご紹介していこうと思います。

マネースクウェアジャパンと言えば、トラリピが有名です。トラリピというのは、システムトレードの一種です。トレンドの中で発生する相場の安値と高値を狙って売買をするロジックで運用を行います。このトラリピのシステムを利用できる点が、M2Jの魅力です。

以下には、トルコリラの外為取引の詳細を紹介しながら、マネースクウェアジャパンの特徴を解説していきたいと思います。

  1. トルコリラの取り扱いスペック
  2. トラリピの特徴と利点
  3. 国内証券の他社比較

トルコリラの取り扱いスペック

はじめにマネースクウェアジャパンのトルコリラのスペックを紹介しましょう。取り扱い通貨は、トルコリラ円です。スプレッドやスワップは下記の通りです。

取り扱い通貨スプレッドスワップポイント最小取引単位レバレッジ
トルコリラ円最小0.01円85円1,000通貨最大25倍
2016.5現在

現時点でスワップポイントは+85円/日です。国内証券会社の中では、受け取りスワップポイントは控えめな方です。ただ、スプレッドの狭さにも注目してください。最小1銭というトルコリラ円のスプレッド設定は、破格のコストです。国内証券は元より、外資系証券会社を含めてトップクラスでしょう。

トラリピの特徴と利点

マネースクウェアジャパンの一番の特徴は、トラリピのシステムを提供していることでしょう。

トラリピとは

トラリピとは、マネースクウェアジャパンが独自に提供するシステムトレードのロジックです。トラップリピートイフダン(Trap Repeat If Done)を略して、「トラリピ」の愛称で呼ばれています。

ロジックの特徴としては、変動のある相場の中で、安いところで仕込み、高いところで売るトレードを繰り返す点にあります。

FXの理想的な売買のタイミング

FXの理想的な売買のタイミング

FXでは、上図のような売買を繰り返しトレードが理想的です。しかし、実際のところ、深夜の時間帯など、トレードを行うには無理がある状況が多々あります。その点、トラリピではトレーダーに代わって相場を監視し、トレンドの安いところを狙ってポジションを取ってくれます。

トラリピのイメージ

マネースクウェアジャパンのトラリピ

マネースクウェアジャパンのトラリピ

トラリピのようなシステムトレードは、例えばMetaTrader4のプログラムを組むことでも可能です。しかし、プログラミングに疎い方は、ちょっと取っ付き辛いものがあるでしょう。マネースクウェアジャパンのトラリピは、簡単な設定でシステムトレードを実行することが利点です。

以下のリンク先に説明があります。ご覧あれ。

【マネースクウェアジャパン】の特設HPへ

国内証券の他社比較

他社との比較をしてみると、マネースクウェアジャパンのサービスの質が浮き彫りになってきます。国内の他の証券会社と比較してみましょう。

FX会社スプレッドスワップポイント備考
マネースクウェアジャパン最小1銭+84円トラリピ利用可
セントラル短資FX8~18銭+104円別途記事有
ヒロセ通商16銭~+115円USD/TRY,EUR/TRYも
取り扱い有(紹介記事
SBI証券10銭~+100円
2016.5現在

ポイントは以下の点です。

低スプレッドで低コスト

マネースクウェアジャパンは、トルコリラのスプレッドが狭く設定されています。トルコリラ円のスプレッドが最小0.01円の設定です。0.01円というと、金額にして100円/10,000通貨というところでしょうか。

他の証券会社だと、1,500円/10,000通貨のコストは掛かります。単純にコストの安い証券会社としても、おすすめできます。

トラリピとの相性良し

低スプレッドはトラリピとの相性も抜群です。システムの設定によっては、一日のうちに2回~3回の取引を行うこともざらにあります。取引回数が多い分、取引毎のスプレッドコストが重要視されます。安いに越したことはありません。

スワップポイントが控えめ

同社のスワップポイントは控えめです。おそらくは短期トレードが中心になるトラリピに合わせた設定でしょう。長期の保有ですと買いのスワップポイントが利益に効いてきますが、トラリピのような短期取引では重要視する必要がありません。

むしろ、売りのスワップポイントも控えめに設定されていることがポイントです。トルコリラと言えば買いばかり思いつきますが、トレンドや時期によっては売りも熱い通貨です。スワップポイントの支払いを抑えながら、売りポジションにチャレンジするにはもってこいだと言えるでしょう。

当然ながら、トラリピで売り仕掛けをするにも理に適っている設定であると考えます。

ともかく、国内証券会社と比べてスプレッドが魅力です。トラリピは勿論、裁量・手動のデイトレスタイルとも相性が良いと考えます。

【マネースクウェアジャパン】の特設HPへ

ご興味のある方、とりあえずやってみたいと思う方は上記の特設HPを参照ください。

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー