金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

トルコリラ円の高スワップを狙うならセントラル短資FX

トルコリラ円の高スワップを狙うならセントラル短資FX

セントラル短資FXは長いトルコリラ円(TRY/JPY)の取扱実績があるFX会社です。2013年のトルコリラ取り扱い開始以降、継続的にサービスを提供してきた実績があります。スワップポイントの金額もFX各社の中で高水準の設定を安定的に維持してきました。

スワップポイントの大変動やトルコリラそのものから撤退するFX会社がある中で、セントラル短資FXは安定してサービスを続けてきた老舗FX会社となっています。高金利通貨の長期保有を考えるのなら間違いなく取引口座を用意しておくべきFX会社でしょう。

  1. セントラル短資FX(ダイレクトプラス)の概要
    • トルコリラの取引システム
  2. トルコリラを取引する上での大きなメリット
    • 業界最高水準のスワップポイント
    • 低スプレッドで低コスト
    • 2013年から安定した取り扱い実績
  3. セントラル短資FXを使いこなすには?

セントラル短資FX(ダイレクトプラス)の概要

  • 正式名称:セントラル短資FX株式会社
  • 公式HP:http://www.central-tanshifx.com/

セントラル短資FXは、FX業者の中でもかなり大手のFX会社です。 知名度も高く、ネットや金融雑誌の広告をよく目にします。 会社としての歴史も古く、屋号を変更する前の「セントラル短資オンライントレード (株)」は2002年に創立されました。 母体の「セントラル短資株式会社」はそれ以前より短期金融業務を営業しています。

トルコリラの取引スペックは以下の通りです。

FX会社セントラル短資FX
取扱通貨トルコリラ/円
スプレッド2.5~6.0銭
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大25倍
最終更新日:2017.7.23

トルコリラの取引システム

セントラル短資FXでは、3つのトレードシステムを提供しています。

FXダイレクト+(プラス)
トルコリラの取引ができるスタンダード口座です。
セントラルミラートレーダー
システムトレード用の口座です。
ウルトラFX
メジャー通貨用の低スプレッド取引口座です。こちらではトルコリラの取引はできません。

上記の内、トルコリラの取引ができるのはFXダイレクト+(プラス)です。

トルコリラを取引する上での大きなメリット

セントラル短資FXはトルコリラを取引する上で大きなメリットが生み出します。ざっと言って以下の3点です。長期のスワップポジションに向いています。

  • 高いスワップポイントを設定。業界内で安定した高水準。 Goodアイコン
  • 低スプレッドで低コスト。ポジション建てのコスト回収期間が早い。 Goodアイコン
  • 2013年から続く安定したトルコリラの取り扱い実績。 Goodアイコン

以下に詳細をみていきましょう。

業界最高水準のスワップポイント

トルコリラの魅力は、なんと言っても高金利政策からくる高いスワップポイントです。ただ、FXで運用する場合はFX会社によって金額が変わりますし、日々の為替レートで変動することもあります。場合によっては、業界内のスワップ競争やキャンペーンで金額が上下することもありますね。

セントラル短資FXの良い点は、安定して業界最高水準のスワップポイントを提供してきたことです。現在の各社スワップポイント一覧表は以下の通り。セントラル短資FXは2013年にトルコリラを取引通貨ペアに加えてから、ずっとスワップ金額上位に位置しています。

FX証券会社
買い
売り
コメント
最終更新日:2017.12.17
FXプライムbyGMO85-100NEW!!
2017年新規参入
GMOクリック証券80-90NEW!!
2017年新規参入
セントラル短資FX
87-99抜群の安定感
SBI FXトレード
82-881通貨から取引可
外為どっとコム
85-102抜群の粘り腰
クリック36592-92売り買いスワップ同額
ヒロセ通商
85-170スワップ減額日あるが
OANDA Japan
78-99ドルリラ・ユーロも可
デューカスコピー・ジャパン83-105スプレッド狭い
アヴァトレードジャパン
16-101
サクソバンクFX
84-112月末にマイナススワップ
楽天FX(旧FXCM)
80-97
インヴァスト証券85-102
マネースクウェアジャパン
60-80支払いスワップ安い◎
FXトレードフィナンシャル
82-88
マネーパートナーズ85-95手法の検証機能アリ

弊サイトではトルコリラのスワップ金額を長いこと観察してきました。順位の入れ替わりが激しいトルコリラ円のスワップ競争にあっても、セントラル短資FXは安定して高水準の金額を維持しています。長い目で見て一番安定しているトルコリラ口座はここだと思います。

低スプレッドで低コスト

トルコリラは流動性の低い通貨です。そのため、欧州・米が休場している日中はスプレッドが拡大する傾向にあります。このため、過去にはトルコリラの日中取引が絶対不可能な時代がありました。しかし、近年ではスプレッドが狭まる傾向にあります。

2017年にはセントラル短資FXがトルコリラ円のスプレッドを縮小。2.5銭~6銭に引き下げました。

業界内の平均値はトルコリラ円で8銭~12銭という所でしょうか。「低スプレッド=低コスト」ということで、スワップポジションを建てる際の初期コストを回収しやすい設定になりました。

2013年から安定した取り扱い実績

セントラル短資FXは2013年11月からトルコリラの取り扱いを続けています。

トルコリラは時期によって人気・不人気の落差が激しい通貨です。そのため、トルコリラ通貨ペアの扱いから撤退してしまうFX会社もちらほらあります。その場合のポジションは赤字・黒字に関わらず、強制決済されるのが一般的です。

セントラル短資FXは安定してトルコリラの取り扱いサービスを続けてきた実績があります。スワップ運用を目的とした長期保有のポジションも安心してキープすることができる訳です。当然、ネット入金サービスや高機能取引ツールの提供など、サポート面の使い勝手も抜群です。

セントラル短資FXを使いこなすには?

以上の通り、セントラル短資FXはなによりも業界最高水準の高スワップポイントが魅力です。

FXで有利な取引を考える場合、以下の用途に抜群のパフォーマンスを示します。

トルコリラの長期保有に

スワップポイントの積み立てを狙った長期運用なら、やはりスワップポイントが高いFX会社を選ぶべきです。

その点、セントラル短資FXのスワップ業界最高水準が高い運用利益をもたらします。

異業者両建ての買い持ち口座に

異業者両建てをする場合、買い持ち口座は安定して高いスワップポイントを提供するFX会社でなければなりません。

安定した高スワップポイントなら、まさにセントラル短資FXがマッチします。

長期保有を考えていても、トルコリラの相場はいつ上昇反転するか分かりません。 しかし、口座開設は数日時間がかかります。 そんなチャンスに慌てぬよう、取引口座だけはあらかじめ用意しておいたほうがおいでしょう。

セントラル短資FX【FXダイレクトプラス】の口座開設は下記のリンクからどうぞ!

プロモーションリンク

  • FXダイレクトプラス

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • FXプライム by GMOがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー