コラムとブログ

トルコ経済指標の発表日時と調べ方

トルコの政策金利発表を含む、経済指標の日時を調べる方法を今回は紹介します。セントラル短資FXの便利な使い方を紹介するシリーズの一環です。

月に一度、あるかないかのトルコ経済指標。あまりにマニアック過ぎて、一般のFX会社ではなかなか発表日時を掲載していることがありません。ただ、セントラル短資FXはトルコリラの老舗FX会社だけあって、きっちりこの辺をカバーしています。

今回は、そんなトルコ経済指標が掲載されているページをご紹介します。

セントラル短資FXのマーケット情報に掲載

トルコの経済指標が掲載されているページをまず最初にご紹介しましょう。セントラル短資FXのマーケット情報です。セントラル短資FXのHPに行き「マーケット情報⇒経済指標」と進めば、各国の経済指標一覧を見ることができます。

セントラル短資FXの経済指標ページ

例えば、先日発表されたトルコの政策金利です。こちらもきっちりカレンダーに掲載されておりました。トルコの経済指標って、マイナー過ぎてなかなか掲載されている所がないのですよね。そんなマニア向けのデータもセントラル短資FXではきっちり扱っています。これで指標を見逃すなんてミスはなくなりますね。

セントラル短資の経済指標でトルコリラも

尚、数字は左から順番に、結果・予想・前回の順で並んでいます。重要なのが「予想」の欄ですね。この予想次第でマーケットが上に動いたり下に動いたりと、意図的な値動きを示します。この辺について、少し解説を加えましょう。

期待で買って事実で売る相場

トルコリラの場合、今、前述の政策金利が非常に重要視されている局面です。トルコ中銀のインフレ防衛策しかり、個人投資家のスワップポイント狙い然りで、基本的に上がれば上がるほどトルコリラのチャートも上向きになりやすい指標です。

その上向きに動く傾向は、実は指標発表前から決まっています。事前予想が上であれば、トルコリラも上に動くのです。それは、市場が期待を織り込む値動きを見せるためです。

トルコリラの政策金利に期待する動き

上記は典型的な「期待の買い」を示したチャートです。あいにく、政策金利への期待は空振りに終わって売られましたが、それ以前の値動きは上々でした。この動きを“Buy the rumor. Sell the fact.”(期待で買って、事実で売る)と言います。大きな下落は、事実で売られた証ですね。

とは言え、政策金利発表前に上向きの値動きが出ていれば、発表直前まで持っていても良い局面でした。トルコリラを仕込むなら、こういった場面で仕込みたいものですね。やっぱり、経済指標のチェックは欠かせません。

タイアップキャンペーンやっています

さて、そんなトルコリラの期待買いの手法ですが、実は管理人のレポートでも触れています。その名も「トルコリラの戦術指南書(天の巻Ver.)」です。堅苦しい名前とは裏腹に、トルコリラの売買手法などについて平易な文章でまとめました。50Pあるのはご愛嬌ですが、さらっと読める分量だと思います。

セントラル短資FXタイアップキャンペーン

このレポートは、今回ご紹介したセントラル短資FXに口座開設するともらうことができます。トルコリラの売買にご興味のある方は、是非ともセントラル短資FXに口座を開いて頂きたいものです。セントラル短資FXのHPは以下のリンクからどうぞ。

尚、このタイアップキャンペーンは期間限定ですが、終了日時が決まっていません。幸い、半年以上続いていますが、人気に陰りが出れば終わってしまう可能性もあります。興味のある方は、お早めに申し込みをどうぞ。

夏休みが明ければ、秋口から機関投資家が本格的に市場に参入してきます。トルコリラの口座を準備するなら、夏の今がチャンスです。タイミングをお間違えなく。

同じカテゴリーの関連記事
コラムとブログ

日米欧の金融緩和策とマイナー通貨の見通し

2014年11月1日
トルコリラの為替投資戦略
先日、日銀の追加金融緩和が決まり、日本円は大幅な円安傾向となっています。加えて、欧州圏ではECB(欧州中央銀行)が金融緩和の具体化をすすめ、米国ではFRB(米連邦準備理事会)が …
エルドアン大統領がトルコ中銀の独立性を認める コラムとブログ

エルドアン大統領がトルコ中銀と手を結んだ日

2018年5月14日
トルコリラの為替投資戦略
先日5月9日。トルコリラにとっての朗報が為替ニュースに流れました。エルドアン大統領が緊急経済会合を招集し、中銀総裁が出席したというのです。 ポイントは、会合終了後にエルド …