金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

TAG経済指標

トルコリラと経常収支の関係

経常収支とトルコリラの相関関係

先日、トルコの経常収支が発表されました。発表後にトルコリラは微安となる反応を示しました。ただ、長期目線で見ると、現在のトルコリラは経常収支の推移に対して随分と安い位置にあるように思います。経常収支が改善しているのにトルコリラは安いままで…

トルコリラの経済キーワード2017

トルコ経済こう見る~2017年のキーワード

2017年も下半期に入りました。トルコリラの為替レートは年初の下落局面以降、底打ち感が出ています。トルコ株に至っては新興国投資への再帰により、むしろ好調とも言える値動きを見せました。 今回は、そんなトルコ経済の動向を左右するファン…

トルコリラと新興国通貨が買われている理由

今回はトルコリラの需要について解説をしようと思います。題して「トルコリラが買われている理由」。キャリートレードによる需要と投資家のリスク許容度合いが高まった背景を述べていきます。 2017年に入って、トルコリラの対円為替レートは底…

トルコ中銀の為替介入の手段

トルコ中銀(TCMB)の通貨防衛手段と利上げ期待

2016年の年末より、トルコ中銀(TCMB)は通貨防衛に舵を切っています。最初のアクションは11月に発表された政策金利0.5bpsの引き上げ。それに続けて通貨スワップの入札や、外貨供給・リラ緊縮の流動性操作(オペレーション)を実施してい…

2017年のトルコリラ相場感と見通し

今回は2017年のトルコリラ相場見通しについて語りたいと思います。管理人の見方としては、2016年に既に大底を抜け、2017年は戻りを試す展開になると考えています。従来の下落局面で主要なリスク要因を消化し、またファンダメンタルズ…

インフレ率から読み解く政策金利と為替レート

今回は新興国通貨トレードの重要指標のひとつ。「インフレ率」について解説したいと思います。経済指標の読み方として、CPI(物価指数)の解釈を交えます。 トルコと言えば、かつてハイパーインフレで経済が破綻した国です。それ故、現在でもイ…

資源安と原油安が新興国に与える好影響

資源安と原油安が新興国に与える好影響

2015年の現在、世界的な資源安と原油安が進んでいます。前者の原因は消費大国中国の成長減速。後者は米国シェールガス革命とアラブ諸国の価格操作放棄。世界では原油や石炭と言ったエネルギー資源の商品先物価格が下落の一途を辿っています。 …

雇用統計悪化でトルコリラ為替レートも安値を更新

トルコ雇用統計悪化でリラ最安値更新

2015年4月のトルコリラ相場。ここでは、2つの大きな情報がありました。トルコ自動車生産の増加と失業率の悪化です。市場は、失業率悪化の発表の方に大きく反応。トルコリラは、またもや対ドルで最安値を更新する事態となりました。 背景には米利…

トルコ経済のニュースソース(2015年版まとめ)

トルコ経済のニュースソース(2015年版まとめ)

FX取引では、テクニカル分析と同じかそれ以上に、ファンダメンタル分析が重要です。読者の方の中には、個々人でニュースソースをお持ちの方も多いことでしょう。管理人も、管理人なりの情報源を持っています。もっとも、日本の経済ニュースでは、トルコ…

1月の新興国市場と経済指標~管理人はこうみる

1月の新興国市場と経済指標~管理人はこうみる

FX相場の1月は重要な月です。世界各国の金融政策が出揃うためです。一年の為替市場の将来を見通すには、1月のイベントと市場の反応の関係を正しく認識することが重要です。今回は1月の経済指標と新興国通貨トルコリラの値動きを振り返り、管理人個人…

さらに記事を表示する

投稿履歴

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031