トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

スワップサヤ取りの記事まとめ

トルコリラ異業者両建ての記事まとめ

スワップポイントの金額は、証券会社によって異なります。このため、スワップポイントの高い証券会社で金利通貨の買いポジションを持ち、同時に支払いスワップの安い別の証券会社で売り玉を持つ。この組み合わせで、スワップポイントにプラスの差益が出る(サヤを抜くことができる)ケースがあります。異業者両建てスワップアープとも呼ばれる手法です。

トルコリラのような、比較的FX取引の歴史が浅い通貨ペアでは、この抜け道が残されています。今回は、異業者両建てによるスワップサヤ取りについて、筆者がここまで書いてきた記事をまとめたいと思います。

スワップサヤ取り手法の基礎知識

スワップサヤ取りの基本をまとめました。以下の記事を一読すると、スワップサヤ取り戦略の基礎知識が身に付きます。

トルコリラのスワップ金利裁定取引

スワップポイントのサヤ取り戦略について、基本事項をまとめました。まずは、この記事を読んで基本を知って頂くと理解が進みます。

なお、「裁定取引」の「裁定」とは、異なる2つの条件を組み合わせて、ノーリスクで利益を出すことができる状況のことを指します。「スワップポイントの裁定」と言えば、A社の買いスワップとB社の売りスワップを合計するとスワップポイントの収支がプラスになる状況を示しています。

異業者両建てのロスカット回避(1)

異業者両建ての戦略を取る場合、資金管理を徹底して行う必要があります。特に、ロスカット発動による強制決済を避けるためには、買い建て口座と売り建て口座の間で資金を移動する必要があります。

(1)の記事では、資金管理のシステムを図表を用いて解説しました。基本事項の確認から一歩進んで、具体的作業について知りたい方に向けて書いています。

異業者両建てのロスカット回避(2)

異業者両建ての手法では、利益が乗っている口座から、損失が出ている口座に資金を移動する必要があります。しかし、利益が出ている口座でも、出金可能な金額の上限が証券会社のルールによって定められています。この点、FX口座から出金を行う場合に、出金可能な金額がどのように決定されるか、そのルールを知っておく必要があります。

(2)の記事では、利益が出ている口座でも出金可能額は変わらないこと。そして、ロスカットを回避するためには、「値洗い」もしくは資金の補充を行う必要があることを解説しています。

FXの両建てで失敗するパターン

FXの取引手法の中でも、異業者両建ては比較的安全性の高い運用方法です。しかし、それでもリスクはあり、運用に失敗する可能性が残っています。

この記事では、「失敗するパターン」と称して、あえて失敗となる事例を紹介しています。裏を返して、サヤ取り手法の注意点を解説しました。サヤ取りを実践する方向けの記事です。

トルコリラのスワップで選ぶ証券会社

上記までの記事を読んで、スワップサヤ取りに興味が湧くと、スワップポイントの高い証券会社、安い証券会社の組み合わせを知りたくなります。

この記事では、スワップポイントが高いor安いという点に基づいて、おすすめするトルコリラ扱い業者を比較しました。記事は2013年時点に書いたものですが、2014年の現在でもおすすめ度は変わりません。

スワップサヤ取りの予備知識

以下の記事では、予備知識として、プラスαの内容を記載しました。

為替の季節要因と異業者両建てに適した時期

スワップサヤ取りのための異業者両建ては、基本的に相場の動かない2月と8月に始めるのが良いと筆者は考えます。

この記事では、一年を通じての為替相場の動きを根拠に、上記の意見を主張しました。

もっとも、他の時期に始めても一向に構わない訳で、どちらかというと為替の季節要因を知ってもらうための記事となっています。

フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値

読者の方から教えて頂いたフィリップ証券の紹介記事です。

筆者は教えて頂くまで知らなかったのですが、トルコリラ円に限り、フィリップ証券は売りスワップ最安値の候補に入ります。

このため、トルコリラ円のスワップポイントが高いセントラル短資FXと組み合わせると、最適なスワップ裁定条件を生み出すことができると考えます。

この組み合わせが、2014年5月現在、筆者の知る最適な裁定条件となっています。

今回、なぜこのような記事を書いたかというと、裁定取引の需要が筆者の思っていた以上にあったからです。読者の方から、おすすめ証券をメールで問い合わせて頂く機会が増えてきました。

本サイトでは過去の記事、特に「コラムとブログ」以外のページは更新状況をお知らせしていません。このため、過去の有用な記事が埋もれてしまう事態は、HP立ち上げ当初の想定外で、常々、改善したいと思っていました。そこで、今回、このページで過去の記事を掘り起こし、再度、アピールしてみようと考えた訳です。スワップポイントの裁定取引をされる方に、役立てて頂ければ幸いです。

FXダイレクトプラス

関連記事

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー