金利通貨トルコリラのFX情報を解説します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

少額取引ならSBI FXトレードがおすすめ

SBIFXトレードでトルコリラ円扱い開始

トルコリラを扱うFX会社が新たに増えました。ソフトバンク資本のFX会社、SBI FXトレードです。ポイントは1通貨単位でのトレードが可能であることでしょう。5,000円程度の少額であってもポジションを持つことができます。ドルコスト平均法や積み立ての用途に重宝しそうです。

もっとも、SBI FXトレードのツールにも便利な機能が揃っています。便利なのは指標カレンダーです。毎月のトルコ経済指標を一目で確認できて非常に便利です。

という訳で、このページではSBI FXトレードの便利な使い方を紹介していきます。

  1. トルコリラも”1″通貨単位で取引可能
    •  
    • 1トルコリラから買える利点
    • コストの安い基準スプレッド
  2. 中級者以上にも便利な指標カレンダー
  3.  
    • 指標結果のメール配信サービスも
  4. 気になるスワップポイントは
     
    • まとめ

トルコリラも”1″通貨単位で取引可能

最初にSBI FXトレードの概要から。SBI FXトレードはソフトバンクグループのFX会社です。同じSBIグループにはSBI証券もあるので、株のトレード歴がある方には馴染みのある社名でしょう。何気に管理人がトレードデビューしたのはSBI証券です。

実はSBI証券では以前からトルコリラ円の扱いがありました。今回は外国為替専門の会社であるSBI FXトレードでもトルコリラの扱いが開始されたというお話です。

SBIFXトレードの公式PRページはこちら

わざわざSBI FXトレードを紹介するのには訳があります。それはメジャー通貨もマイナー通貨も、売買単位が最小の”1″通貨であることです。

1トルコリラから買える利点

1トルコリラから買えるメリットは、何より少額から買い付けを行うことができる点です。現在の為替レートであれば、約30円単位(現在レート:TRY/JPY=30.0として)でポジションを作ることができます。5,000円もあれば十分でしょうか。これなら若い方でも投資にチャレンジすることができます。

  • ポイント1:SBI FXトレードなら少額から投資できる

売買単位が小さくなると、もうひとつのメリットが出てきます。積み立てがしやすくなることです。1,000円でも500円でも、コツコツと少額での積み立てが可能となる訳です。ある程度の経験を積んでFXの仕組みを理解するまで少額のトレードを行う。SBI FXトレードのFX口座はビギナーにとって大変便利な仕組みになっています。

  • ポイント2:SBI FXトレードなら少額サイズの積み立てもできる

コストの安い基準スプレッド

SBI FXトレードは現在、トルコリラ円のスプレッド4.8銭が基準となっています。当然ながら、売買の少ない時間帯はスプレッドが広がります。基準スプレッドを目安に売買して良い時間を判断しましょう。

他のFX会社ですとトルコリラ円のスプレッドは8銭程度が一般的です。この点、SBI FXトレードのスプレッド設定は良心的な部類に入ると考えます。おそらく我々の見えないところでディーラー諸兄がカバー取引をがんばっているのでしょう。

SBIFXトレードのトルコリラ円スプレッド

SBIFXトレードのトルコリラ円スプレッド

尚、SBI FXトレードの口座には「FX取引」と「積み立て取引」という2つのカテゴリーが存在します。基本は「FX取引」で、前述の基準スプレッドはこちらの数字です。「積み立て取引」のスプレッドは40銭ですので、実は高いコストが掛かります。低コストで積み立てをするのであれば、基本の「FX取引」の口座で行いましょう。

SBIFXトレードの公式PRページはこちら

中級者以上にも便利な指標カレンダー

SBI FXトレードは初心者向けみたいな書き方をしましたが、おそらく中級者以上の方にも同意頂ける便利なサービスがあります。それが指標カレンダーです。

トルコリラを売買されている方なら分かると思いますが、トルコの経済指標はマイナーであるので、あまりニュースに流れることがありません。ましてや指標カレンダーなんて、尚のこと出回っていません。おかげで管理人も指標発表を忘れる始末です。

トルコリラの経済指標ならSBI FXトレード

トルコリラの経済指標カレンダー

ところがあるんです。SBI FXトレードのカレンダーには、トルコ経済指標の発表スケジュールが。上記の通り、指標カレンダーから「トルコ」を選べば一発OK。これで重要指標の発表スケジュールを忘れることもなくなります。

SBIFXトレードの公式PRページはこちら

正直、これを見たとき「スゲーよく分かっている会社だな」と思いました。本当に便利です。

指標結果のメール配信サービスも

さらに便利な使い方をご紹介。前述の指標結果をメールで受け取ることもできちゃいます。以下は同社の設定画面。ご覧の通り、あらかじめカレンダーから希望の経済指標にチェックを入れておけば、指標発表後に内容がメールで配信される仕組みです。

トルコ経済指標をメールで受け取る

この設定をしておけば、指標発表後に情報を探しにいく必要がなくなります。待っていれば情報が届く仕組み。これは非常に便利だと思います。

気になるスワップポイントは

最後に気になるスワップポイントの紹介。同社のHPには「スワップポイントランキング」なるページがあります。トルコリラの順位は以下の通り。2017年5月現在のランキングです。

SBI FXトレードのスワップポイントランキング

SBI FXトレードのスワップポイントランキング

そりゃそうですよね。トルコリラって高金利通貨ですもの。

トルコリラ扱い各社を知っている管理人の見解としては、他社と比べても上位ランクに位置します。恐らく今後は変動するのでしょうが、幸いにして扱い各社ともにトルコリラのスワップポイントはユーザーへの重要な訴求ポイントだと知っています。商売のうまいSBI FXトレードさんですから、今後も上位ランクを維持してくれることでしょう。

まとめ

という訳で、SBI FXトレードはスワップポイントが高く、少額からの取引が可能です。これなら余裕資金の少ない若い方であっても、早くから相場の経験を積めることができます。個人的には、資金運用を始めるのは若いほど良いという持論を持っています(管理人は社会人1年目からトレードしているよ)。

投資で重要なのは資金の大きさではなく、知識と経験です。トレードを始めるのに早いに越したことはありません。そんなビギナーでも使い勝手OK。SBI FXトレードは非常に便利なFX口座であると思います。

SBIFXトレードの公式PRページはこちら

プロモーションリンク

  • FXダイレクトプラス

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • FXプライム by GMOがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー