トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値

フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値

フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値

トルコリラのスワップポイントが一番安い証券会社は果たしてどこでしょうか?

トルコリラは、ともかくスワップポイントの支払いが高い通貨です。 リラ安のトレンドが発生してもリラ売りショートのポジションを持つには、高い支払いスワップの逆風に耐えねばなりません。

しかし、証券会社をしっかり選べば、支払いスワップを抑えることができます。 フィリップ証券は、そんな支払いスワップの問題を解決する有効な選択肢です。 ここでは、低スワップポイントでトルコリラ円を提供するFX証券会社として、フィリップ証券をご紹介をしてきます。

  1. 読者の方から頂いたメール
  2. フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値
  3. フィリップ証券の活用方法
  4. フィリップ証券の口座開設

読者の方から頂いたメール

筆者がフィリップ証券を知ったのは、読者の方から頂いたメールがきっかけです。

はじめまして、○○と申します。
トルコリラの情報を探していて、こちらのホームページへたどり着きました。
すごく濃い内容でまとめられておりびっくりしました。個人でされているのでしょうか?

(中略)

フィリップ証券は利上げ前のスワップが34円/-62円(現在は不明)で両建ての「売り」には最も条件がよいと考えています。

(一部省略させて頂いています。)

サイトの出来栄えを褒めて頂き、さらに情報を頂けるとは大変ありがたい限りです。頂いたメールのポイントは、フィリップ証券のスワップポイントです。 フィリップ証券はトルコリラの支払いスワップが少ないとの情報を頂いた訳です。

詳細は後述しますが、スワップポイントが少ない証券会社を抑えておくことは、トルコリラのような高金利通貨をトレードするに当たって大変なメリットです。 トルコリラの為替情報サイトとしては、そのような情報を調べない訳にはいきません。

今回、筆者自身で口座を開設してみて詳細を調べました。 レポートしていきたいと思います。

フィリップ証券はトルコリラ円のスワップが最安値

フィリップ証券でトルコリラを取引するメリットは、スワップポイントの支払いが安いことです。 今回、FX口座を開設してみて調べてみました。 他の証券会社との比較で見ていきましょう。2014年3月現在の情報です。

2014年3月現在

証券会社トレードシステムショートポジションの
支払いスワップ
取引単位(参考)最低証拠金
フィリップ証券フィリップFX-62円/日10,000通貨約20,000円
H通商LION FX-86円/日1,000通貨約5,000円
◎◎トレードフィナンシャル高速FX-88円/日10,000通貨約20,000円
S証券SBI FXα-180円/日10,000通貨約20,000円
◎◎CMジャパンスタンダード口座-202円/日1,000通貨約2,000円

表は、トルコリラ円のショートポジションの詳細です。 ご覧の通り、フィリップ証券の支払いスワップはヒロセ通商を抜いてダントツの安さです。

FXでは、日を跨いでポジションを保有するとスワップポイントの支払いが発生します。 トルコリラ円のショートポジションなら、スワップポイントを支払うことになります。 高金利通貨をスイングトレードする場合、この支払いスワップが大変な重しになります。

そこで、フィリップ証券の低スワップが生きてきます。 スワップポイントを安く抑えることができれば、精神的にもかなり楽なトレードをすることができるという訳です。 実益的にも、支払い金利が少ないことはメリットです。

フィリップ証券の活用方法

フィリップ証券を通じて取引すると、FX戦略の幅が広がります。 では、具体的にはどのような活用方法があるのでしょうか? 以下にトレードのスタイルをご紹介していきましょう。

トルコリラ円のスイングトレードで

活用方法の一つは、ショートポジションスイングトレードです。

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、ポジションを数日~数週間保持して、長いスパンで利益を上げるトレードスタイルです。

トルコリラのような高金利通貨では、ロングポジション(買い建て)ならばスワップポイントを受け取ることができ、利益がかさ上げされます。

しかし、ショートポジション(売り建て)を持つと、スワップポイントの支払いによって利益が目減りします。

トルコリラのスイングトレードの問題は、ショートポジションのスワップ金利の支払いです。

その点、フィリップ証券のような低スワップポイントの証券会社であれば、利益の目減りを防ぐことができます。 中長期的にショートポジションを持つ場合でも、他の証券会社に比べて有利な状況を作り出すことができるのです。

一般の証券会社でトルコリラ円のショートを1週間維持すると、10,000通貨当たり1000円~2000円のスワップポイントの支払いが生じます。 この利益の目減りは、証券会社を選ぶことで減らすことができるリスクなのです。

異業者両建てのショートポジション口座に

3月や8月のようなFXの閑散期は、相場が期待しているほど動きません。 そのような中で利益を上げる方法が、異業者両建てです。

異業者両建てとは、スワップポイントの高いFX証券でトルコリラを買い、同時にスワップポイントの低い証券会社でトルコリラを売る手法です。

この手法において、フィリップ証券はスワップポイントが低い証券会社として大変有効です。

フィリップ証券の口座開設

フィリップ証券の概要は以下の通りです。

  • 正式名称:フィリップ証券株式会社
  • 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第127号
  • 公式HP:http://www.phillip.co.jp/index.php
証券会社取扱通貨スプレッド取引単位レバレッジ必要証拠金
フィリップ証券トルコリラ/円8銭~16銭10,000通貨最大25倍約20,000円

口座開設の手順としては、以下のような流れで進みます。

  1. HPから口座開設の申し込み
  2. 申し込み書類が自宅に届く(3日後くらい)
  3. 書類に記入してフィリップ証券に返送
  4. システムのログインパスワードが自宅に送られてくる(3日後くらい)
  5. パスワードを入力してログイン完了

筆者は、申し込みをしてから口座開設まで1週間と少しの時間が掛かりました。

トルコリラ円のショートトレードや異業者両建てなど、戦略の幅を広げたい方は口座を開いてみてはいかがでしょうか。 フィリップ証券の口座開設・詳細は下記のリンクからどうぞ。

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー