トルコリラのFX戦略をご紹介します。

menu

トルコリラの為替投資戦略

トルコリラを買うならどの通貨ペアか?2013年版(2)

トルコリラ札

前回の記事からの続きです。

関連記事:トルコリラを買うならどの通貨ペアか?2013年版(1)

FXでトルコリラの取引をするなら、通貨ペアの選択肢は3つです。 EUR/TRY,USD/TRY,TRY/JPNです。

前回の記事では、ユーロとトルコリラの関係についてご紹介しました。 今回は、USD/TRYTRY/JPN(トルコリラ円)についての解説です。

USD/TRYで見る世界の金融動向

米ドルは、世界でもっとも取引量の多い通貨です。 それは、対トルコリラであっても変わりはありません。 そのため、トルコリラの世界的な趨勢を考察しようとしたときには、USD/TRYのチャートを見ると大局を掴みやすいと思います。

USD/TRYチャート2013年年末

USD/TRYチャート2013年年末

2013年は、USD/TRYが上昇トレンドを描いた年でした。

この理由は、トルコの内情云々よりもアメリカの金融緩和策が強く影響したことです。 2012年まで、アメリカは積極的に金融緩和策(QE)を続けてきました。 金融緩和策というのは、端的に言うとドルを刷って市場に流すことです。 市場に流れるドルが増えれば、供給過多となりドルの価値は下落します。 結果、2012年までは豪ドルやブラジルレアル、そしてトルコリラといった金利通貨が買われ続けました。

しかし、2013年に注目されたのは、金融緩和策の出口戦略です。 これまでの金融緩和策が効を奏してきたので、QE縮小が噂されるようになったのです。 実際、この記事を書く2日前に、FRBのバーナンキ議長は緩和縮小を発表しました。

緩和縮小となれば景気の良いドルや株式に資金が流れます。 2013年は、金利通貨の買い持ち解消⇒ドル買い・株式買いへのリスクオンの年でした。

そのような訳で、USD/TRYは上昇トレンドにありました。 つまり、トルコリラの価値は減少。 対ドルで売られ続けたのです。 結果、USD/TRYの売り持ちでスワップを狙うには無謀な年でありました。

トルコリラを買うならTRY/JPNで

ここで最後に結論となります。2013年。トルコリラを買うなら、正解はクロス円でした。

その理由は、言わずと知れたアベノミクスです。 2012年。自民党政府は、金融緩和により景気回復を図りました。 通常、金融緩和では通貨の価値は減少します。 日本もそれに習って対ドルで円安となりました。

特に日本円の場合、安全通貨としてリスク回避のために保有されてきた経緯があります。 それが世界的なリスクオンとともに、金の流れは安全通貨から国内株式・海外株式へとリスク資産に流れつつありました。 ここにアベノミクスが緩和策による株式の購入を決めたことが、円離れを後押ししました。 円の価値下落と株高の可能性が一度に来たわけです。 詳細は他のサイトさんにお任せしますが、ともかく円安・株高の年でした。

円安は、対トルコリラでも進みました。 トルコリラは、2011年から40円~50円の範囲で推移してきました。 トルコと日本の景気がうまくシーソーゲームで押し引きしていたのです。 そのバランスが崩れたのが、2012年10月。 自民党への政権譲渡が行なわれ、日本がアベノミクスによる金融緩和策へと舵を切った時期です。 結果、2013年1月には50円の大台を抜け、最終的にTRY/JPN=56円まで値を伸ばしました。

ファンダメンタルで考えると、日本の金融緩和と円安傾向は今後もまだ続きそうです。 このため、スワップ狙いでトルコリラを買うなら、TRY/JPNが妥当な判断です。 長期で保有するにしろ、両建てをするにしろ、筆者は未だに取引の機会は続いていると考えています。

FXダイレクトプラス

関連記事

プロモーションリンク

  • <当ブログ読者の方限定>
  • トルコリラの取り扱いでは老舗のセントラル短資FXさん。読者還元のご提案頂きました。
  • FXダイレクトプラス
  • <キャッシュバック実施中>
  • FXダイレクトプラスに新規口座開設お申し込みで最大¥20,000の現金還元。
  • +当サイト限定キャッシュキャンペーンで¥5,000をプラス。
  • +ミラートレードで取引すれば¥1,000~を上限なしで還元。
  • 合計で最大¥25,000+αキャッシュバックの大判振る舞い!
  • FXダイレクトプラスのお申し込みはコチラ

今月のセントラル短資FXひとくち情報

プロモーションリンク

  • トルコリラのくりっく365口座ならⅰサイクル注文が便利な外為オンラインへ。
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン

プロモーションリンク

  • 新規参入でスワップ高め!?FXプライムがトルコリラを扱い開始。
  • FXプライム

ソーシャルページへのリンク

twitter facebook rss

Twitter でフォロー